オフィスM2 サラリーマン向け不動産ブログ

不動産管理会社オフィスM2のブログ。サラリーマンの方を対象に不動産の基本を解説していきます。

はじめに

このブログを始めるにあたって、最初に自己紹介をしておきたいと思います。

 

私は都内在住の40代前半の男性サラリーマンです。
夫婦共働きで夫婦共に別々のIT系の企業に勤めており、子供は1人います。
都内に自宅マンションを持ち(もちろん35年ローン!)、その傍ら、不動産投資も行なっております。
現在首都圏にワンルームマンション3部屋、ファミリータイプ(3LDK)を1部屋、大阪市にファミリータイプ(2LDK)を1部屋、神奈川県に木造アパート1棟(8部屋)を保有しています。

 

しかし、このブログを通して伝えたいことは、「不動産投資」という観点ではなく、あくまでも「不動産」のことについてです。

不動産に関する知識は持っておいて損はないです。
不動産投資ではなくとも、多くのサラリーマンの方が、自宅の購入や親からの相続等で不動産と関わる機会があると思います。
そういったときに不動産に関する基本的知識があるととても助かると思います。
このブログを通して、サラリーマンが知っておくべき不動産の基礎知識を発信していけたら良いと思っています。

 

私個人の話をしますと、もともと不動産には興味があったため、学生時代に勉強して宅建(宅地建物取引士)の資格を取りました。
とはいえ、就職先は不動産とは特に関係無い職種でしたし、暫くは不動産とは縁の無い生活でした。

 

その後、実際に不動産に関わったのは自宅の購入でした。
2007年に都内に3LDKのマンションを購入しました。当時の購入価格は4,700万円(+諸経費)程度。
頭金は殆ど入れずにフルローンでの購入です。

そして、2011年に最初の投資用マンション(区分所有(マンション1部屋))を購入しました。
大阪市内のマンションで、価格は約2,300万円(+諸経費)。

その後、2015年までの間に、中古投資用ワンルームマンション3部屋(価格は約1,000〜1,500万円程度)を購入。
(詳しくは後日詳細を説明していきたいと思います。)
さらに2014年には自宅用のマンション(都内2LDK)を購入し、2007年に買った自宅マンションは賃貸に出すことにしました。
そして2017年に、一棟アパート(神奈川県・8部屋)を購入。

 

ということで、現時点では、自宅用マンション+投資用区分所有5部屋+投資用一棟アパートを保有しています。

 

これらを購入していく中で、様々な不動産に関する知識や経験を得ることができましたので、本ブログを通してそういった点をお伝えできればと考えています。